スタッフ紹介

よかよか学院 理事長

石田 愛(あいちゃん)

ひがしのばなな塾1期で「未来を見通す天才」であることが判明し、よかよか学院の理事長となる。

いつもくるくるいろんな人のことみてます。

声かけたり、あそんだり、手伝ったり、

無茶振りしたり、つついたりする机間巡視かかり。

ぜひよかよか学院で会いましょう♡


よかよか学院 校長

ばなな先生

小学校教師をしているうちに、教室に入ってくる子どもの感情やあり方に気づくことが出来ることがわかり、授業が進まなくなる。

子どもが自分を好きになる魔法の授業「自分科」を考案する。

実践していく中で、子どもがお母さんに承認されたいことを知る。

それなら、お母さんに自分かをやろうと、あり方スクールを始める。

小学校3、4年生があなたのあり方、と提唱し大人たちが小学校に忘れたものを取りに行かせようと、各種講座お話会、執筆活動をしている。

二児の父親。


あり方スクール事務局長

島根 真由美(まゆみん)

お母さんになったから、自分のやりたい事よりも子どもや家の事を優先させなきゃいけない。

やりたい事は、夫や息子の為に今は我慢。

そんな風にして、自分のあり方とは真逆の事をし、やりたい事はしちゃいけないと思っていました。

でも、あり方を体感し、180度生活が変わった私は、1人でも多くの人が あり方を知り、

楽しく過ごしていって貰えたらいいなぁ〜と思い、ありスクを広めています。


ばなな塾事務局長

いしかわ いづみ(いづみん)

「在る」を撮る 情感フォトグラファー。

ありスク開校当時からよかよかの歴史を撮り続け、また受講生の気づきのお手伝いのツールとして写真を撮り続けてきた。

問題とされるモノを笑い飛ばし

時に寄り添い、励まし

時にゲキを飛ばし

時に大泣きし

また大笑いする

多彩な表情と感情でよかよかを賑やかしている。


よかよかカフェ店長

とみおか いくえ(いくちゃん)

さいたま市在住。

よかよか学院の場が大好きなんです。

おかあさんが作る、おかあさんのがっこう。

よかよか学院の理念のひとつ

「おかあさんやってるだけですばらしい」

「おかあさんのしあわせはかぞくのしあわせ」

そのままのあなたに「それでいい」を伝えていきます。


オンライン

武村 さやか(たけちゃん)

よかよかのオンライン担当していますがインターネットやパソコンど素人ですっ!

でもね、もっともっとよかよか学院のことをみんなに知ってもらいたくて、みんなと楽しみたいから、わからない事は調べたり 聞いたりして(質問攻めです)チャレンジしてます(^o^)

個性豊かな3人の子どもの母です。

自分の想いを言語化するのが苦手です。

でもでも、受け取るのは得意です(^o^)

ハグも大好きです❤️

いつでも声を掛けて下さいね!


この他にもよかよか学院スタッフがいます

ぜひ会いに来てください


よかよか学院公式ブログ

イベント情報やイベント参加者さんの感想、

よかよか学院スタッフの日々の気づきや体験などを書いています。

是非ご覧ください!