スタッフ 「みとめ隊」

校長 ばなな先生

 ~小心者 5メートルからのバンジージャンプ~

スタッフのみなさまに、「もしもその人がベストセラー本を出したら」という設定でタイトルをつけました。

スタッフのみなさまの名前のうしろに載せてあります(^^)

意味が分からないのは重々承知しています。

でも、この方たちに会いに来てください。

ぼく以上に素敵なスタッフです。

 (メルマガ 2月7日号より抜粋)





石川いづみ(いづみん)

  ~どこまでもどこまでも深い森の中で (モリゾー&キッコロ by.愛・地球博)~


ばななせんせいのメルマガを読んで、その深くて優しい視点に憧れ大ファンになりました。

その後ばななせんせいのイベントに参加者やスタッフとして関わらせて頂くようになり、「それでいい」を体験し続けていたら、自分自身や周りに当たり前のように「それでいいよ」って言えるようになっていました。

「決められない」「言えない」「遅い」

そんな自分の欠点(だと思っていたところ)の裏側に、自分の才能があったということも気づかせてもらいました。

ありスク1期2期では、カメラスタッフとして写真を通して参加者のみなさまの気づきのお手伝いをさせて頂きました。

今後はカメラを置いて「あり方マイスター」として受講生のみなさまひとりりとりのあり方に寄り添い、気づきのお手伝いをさせて頂きます。



宇戸口 修司(うとたん)

 ~こたつに入ったまま滝に打たれな (こたつねこ by.日本こたつねこ協会)~


うとたんです。

2人の息子の父です。

バイク事故をキッカケに

一度きりの人生

思いっきり生きて

みようと思い

19年勤めた会社を

退職しました。

現在、カウンセラー 手相鑑定

セミナー講師をしながら

ゆるゆるな感じで毎日を過ごしてます。

”人に甘く 自分にもっと甘く ” を

モットーに日々生きています。

参加者の皆さんと一緒に

自分の可能性を模索出来たらと

思っています。

どうぞよろしくお願いします(^。^)


織田 紀子(番長のりこ)

 ~元ヤンキー ニューヨークへ行く (踊るマハラジャ ニューヨークに行く By.インド映画)~


番長です。

いえ、番長ではないのですが、みんなから番長って呼ばれてます(笑)

こう見えて、3人の娘がいます。

双子育児に悩んで、自分ってなんだろうと思っていた時に、ばななせんせいに出会いました。

私が私らしく、そのままでいいと言ってもらえたことで、旦那さんや子供との関係もすごく楽になりました。

いつでも全力投球。

助けたいと思う人には、まっすぐ向き合う情熱派。

愛情たっぷりで、気配り上手、即決で行動力のあるご意見番 。

でも、ちょっぴり涙もろいけど、またそこが可愛いところ。

と、仲間には言われます(笑)

いつでも、どんな時でも、気になることがあってもなくても、私を見かけたら声掛けて下さい。

声かけられると喜びます(笑)

たくさんの方に出会えるのを楽しみにしています。


鈴木 智恵子(ちえちゃん)

 ~ツケは相殺にしたるけん (ナニワ金融道 By.青木雄二)~


30代後半。

ラブラブなだんなと2人の子どもと2匹のネコと暮らす。

在宅ヘルパー。

自分探しジプシーを経て、ばなな先生と出会う。

これまで大切だったものは全て誰かの期待に応えるための術だと知りどびっくり。

あれもこれも必要なくなったらとっても楽チンに。

過去の自分も今の自分もオッケーが出せるばななマジックを色んな人に試していただきたい。

全ての戦うことをやめた安心感半端ないちえちゃんとしてばなな塾スタッフをスタート。

どうぞよろしくお願いいたします。



武村 さやか(たけちゃん)

 ~困ったら、銭湯でわたしの背中を流してね (困ったら わたしの背中を見てね By.澤穂希)


はじめまして!

たけちゃんです。

3児の母です。

以前の私は育児に悩み

自分に自信がなく

私には何もない

何もできないって

どうせわかってもらえないって諦めて

殻に閉じこもり

人と関わることを避けていました。

だけど

心のどこかで

もっと自分らしく生きたい!って

思っていました。

ばなな先生や仲間に出会い

たくさんの『それでいい』を受け取り

こんな自分でも

とっても大切で大好きになりました!

自分に『それでいい』が言えると

みんなに『それでいい』を言える

愛情いっぱいの温かい言葉。

素敵な仲間と出会い、分かち合い、気づき…

そして

心からの『それでいい』

私はこの場所が大好きです!

自分の想いを言語化するのがとっても苦手なたけちゃんですが、

皆さんとお会いできることを楽しみにしてます!

よろしくお願いします。


萩原 ゆみこ(ゆみちゃん)

 ~家政婦は見ただけではすまさない(家政婦は見た By.市原悦子)


小さい頃から生きづらさを感じていました。

自己肯定感の低さ、対人恐怖で苦しんでいました。

そんな中、ばなな先生を見つけ、ばなな先生の言っている事やっている事にとても惹かれました。

ばなな先生と出会ってすぐに何かが変わるわけではありません(変わる人もいます(^^))

ばなな先生の存在は私の中に残って影響し続けるのです。

いつしか私は大っ嫌いだった、口下手、コミュニケーション下手でたどたどしい自分を、それでこそいいんだ!と受け入れられるようになりました。

私は自分じゃない誰かになろうとしてて苦しかったんです。

そう、何かができるようになるのではなく、受け入れ難かった自分の性質こそ自分の良さなんだと分かりかけてきりました。

これからは、こんな自分でこそ、何ができるのか楽しみに感じています。

自分の天才性に気付く、この自分だからこそいいじゃん!✨と気付く、そんな体験を一緒にしていきたいです♡

よかよか学院 へようこそ

お母さんと 人生を切り開きたい人のためのがっこう 『よかよか学院』です

0コメント

  • 1000 / 1000